協学会からの言葉

実行責任者

室井 遥

実行責任者として

こんにちは、実行責任者を務めております室井遥です。今回は特別講座「COLORS Project -01」に総合的に関わらせてもらいました。

特別講座のコンセプトは「今、学生が本当に受けたい講義」。北海道科学大学で学べることに限らず、大学では学べないことも含めて、様々なジャンルの講義を展開します。
当日の1年以上前から部員で会議を行い、準備・企画してきました。特別講義のような大きな行事を開催できるのは協学会部員、先輩後輩、学生課、教職員の方々、外部の方の支えがあったからだと思います。

大変なことも多々ありますが、普段の大学生活では得られない素晴らしい経験をさせていただいてとても嬉しいです。
学生のための講義ではありますが、特別講義が協学会執行部としての新たなスタートとなり、北海道科学大学がさらに社会に浸透していけばと考えております。


第51期協学会委員長

河又 洋輔

第51期 協学会委員長として

北海道科学大学協学会は平成 30年 2 月 28 日で創立 50周年を迎えて、科学大学はますます盛り上がっています。

今回 50 周年を向かえたことを記念いたしまして協学会執行部主催の記念事業を行います。
タイトルは「COLORS Project-01」「今、学生が本当に受けたい講義」です。タイトルのとおり学生が本当に受けたい講義ということで北科大学生にアンケートを取り、学生の生の意見を反映した様々な講義を企画しました。私も、どのような講義が受けられるのか今からとても楽しみです。

最後にこの 50 周年というタイミングは北海道科学大学にとっても大きな転換期となっています。そのような場面で協学会執行部委員長としての役職を持ち、様々なイベントに関われること、そして、今回の創立 50 周年記念事業を先輩方と後輩達、事業に関わる全ての人達が一丸となって行なえることをとてもうれしく思い、また、とても素晴らしいものになると信じております。


第50期協学会委員長

嘉藤田 龍司

第50期 協学会委員長として

皆さん、こんにちは。協学会執行部の第50期協学会委員長の嘉藤田龍司です。まず協学会創立50周年を迎え、記念事業を協学会執行部主催で開催することを心よりお喜び申し上げます。

昨年は、北海道科学大学と北海道薬科大学との統合を迎え、私達協学会執行部共に部活動も発展し活発になりました。私事ではありますが、本学開学50周年記念事業に参加させていただくことが多く、北海道科学大学のブランド力の凄さを感じることができました。

この50年の節目は様々な方々へ感謝し、今後協学会執行部の役割を見直し、実践して行く最高の機会だと考えています。協学会執行部は各局と連携し、部活動団体に企画・提案していける団体であり続けるためにさらに努力をして行くことを心から願っております。

最後になりますが、協学会執行部、実行委員、関係者の皆様には深く感謝するとともに、学生の力で北海道科学大学が次の100周年に向けてより発展することを期待しております。