A.C.(建築クラブ) × 大成建設建築設計アイデアコンペ講評会
開催決定!

 

テーマ
ロンシャンの教会の現代的再構

功利主義者の理想
「建築=機能×経済」と「住居機械」を継承する時代における
「第三機械時代」は何を目指すべきでしょうか?
第一機械時代とされるル・コルビュジェの「ロンシャンの教会」を
現代技術・環境技術により再建築してみよう!
現代の加構技術や環境技術を使うことにより
全く異なる外観や内部空間はどんなものでしょうか?

詳しくはこちら→ロンシャンの教会の現代的再構

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です